ザイオンス効果

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 30 5月 2016 9:51 AM

ザイオンス効果とは、「単純接触効果」とも

いわれている。

人は、はじめて会ったときに身構えるものだが

接触回数を重ねると『親しみ』を感じるようになる。

そんな現象を指しています。

通常、1度の接触で長時間お会いしたから、

親しい関係になったと感じる人がいます。

特に仕事では、そのように感じる人が多いです。

しかし、そうならないのが現実。

営業さんがお客様と長時間話しができた、と

報告を受けても、親しい関係や信頼関係が

構築されたわけではないのです。

時間よりも接触回数の方がどちらかというと

確実なのです。

接触は、直接お会いするだけではありません。

メールを送ったり、ハガキを送ったり

お手紙を送ったり、電話がしたり、

ファックスを送付したり、とさまざまな

接触方法があるのです。

これを実践している人の方が少ないのでは

ないでしょうか。

直球だけでなく、変化球も投げられるように

なると実力も上がります。

仕事面においては、接触回数と接触方法を

広げてみてください。

 

 【経営の本質を学ぶ1冊】
 『企業経営を学ぶ』組織運営の王道と新たな価値の創造 平居暉士著
http://amzn.to/1WGExtN

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
LINEで送る

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

CAPTCHA