距離感のある話し方

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 15 11月 2017 7:17 AM

ある会社の事務所で見た光景で

感じることがありました。

リーダー同士の会話に

【距離感】

を感じたのです。

丁寧な感じで話しをしているのですが

何か遠慮がある伝え方をしているようでした。

本当はこれを伝えたい、と思っている様子なのですが、

それには触れず淡々と仕事の話しをしていたのです。

表面上、何の問題にもならない事象ですが

リーダー同士の会話に距離感があるのは

大きな課題だと感じたのです。

見えにくい部分ですが、組織の閉塞感は

こうした部分から発生しているのです。

会社をひとつにするにはリーダー同士の会話に

遠慮があってはなりません。

遠慮が原因でスピードが落ちます。

早急に解決すべき優先課題です。

 

 

 

————————————————————–

おすすめ書籍

50 代から実る人、枯れる人 
松尾 一也 氏

————————————————————–

【7冊目の拙著2017年11月発売予定】

『図解でわかる!段取り時間術』

【6冊目の拙著 2017年10月発売】

『図解でわかる!伝わるプレゼン』(秀和システム)

【5冊目の拙著 2017年9月発売】

『図解でわかる!マーケティング』(秀和システム)

【4冊目の拙著 2017年8月売】

『図解でわかる!伸びる営業力』(秀和システム)

【3冊目の拙著 2017年7月発売】

『図解でわかる!回せるPDCA』(秀和システム)

 

————————————————————–

◆Facebookページ

  https://www.facebook.com/fujiwaratakeyoshi.jp/

【fjコンサルタンツ メールマガジン】

週1回程度の不定期通信。無料。
経営に関する視点を幅広いジャンルの中から厳選して配信いたします。

http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/contact/mailmagazine/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Sorry, the comment form is closed at this time.

1 / 11