AI面接官によって変わること

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 22 11月 2017 7:26 AM

企業にとって採用活動は必須だが

時間がかかり過ぎるという課題を抱えています。

人事担当の生産性はなかなか上がらないのです。

今後、採用活動において人工知能の活用は

進むと予想されています。

書類選考で活用されたり、上記動画のように

一次面接を人工知能が判断したりするように

なるのです。

選考される側からすれば抵抗感が最初は

あるかもしれません。

しかし、人財市場は適正な評価によって

動いているということを認識すべきです。

あくまでもプロスポーツのようにスキルや

実績によって決まるものです。

人工知能を使うということはビッグデータに

基づいて判断されることになるだけです。

今まで見えてこなかった大多数の中にいる自分を

見ることになるのです。

今後は採用だけでなく人事評価にも応用されて

いくことでしょう。

会社内で判断されてきた人事評価が世の中の

基準によって判断されていく時代が来ると

いうわけです。

 

 

【出典】

https://www.taleasse.co.jp/

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23501880V11C17A1000000/?df=2

————————————————————–

おすすめ書籍

50 代から実る人、枯れる人 
松尾 一也 氏

————————————————————–

【7冊目の拙著2017年11月発売予定】

『図解でわかる!段取り時間術』

【6冊目の拙著 2017年10月発売】

『図解でわかる!伝わるプレゼン』(秀和システム)

【5冊目の拙著 2017年9月発売】

『図解でわかる!マーケティング』(秀和システム)

【4冊目の拙著 2017年8月売】

『図解でわかる!伸びる営業力』(秀和システム)

【3冊目の拙著 2017年7月発売】

『図解でわかる!回せるPDCA』(秀和システム)

 

————————————————————–

◆Facebookページ

  https://www.facebook.com/fujiwaratakeyoshi.jp/

【fjコンサルタンツ メールマガジン】

週1回程度の不定期通信。無料。
経営に関する視点を幅広いジャンルの中から厳選して配信いたします。

http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/contact/mailmagazine/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Sorry, the comment form is closed at this time.

1 / 11