ハイブリット化は自動車以外でも

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 10 12月 2017 7:16 AM

自動車のハイブリット車は

当たり前になりました。

今後は、エンジンと電気のハイブリット化が

自動車以外でも広がりそうです。

次にハイブリットされるのが

飛行機(旅客機)です。

現在はジェットエンジンのみで

飛行機は飛んでいます。

ジャンボジェットのような4発ジェットエンジン

は徐々に減少し、現在は2発ジェットエンジンが

主流になってきました。

ハイブリット化される計画では4発エンジンの

うち、1発を電動化する予定になっています。

これが実証されていけば2発へと増やすことに

なるようです。

ジェット燃料費は航空会社にとってコスト懸念が

常につきまとう部分なので優先される課題と

いえます。

燃料代が低くなれば、経営にも安定感が出ます。

そのような状況下でハイブリット化が進められて

いるわけです。

2020年に試験飛行を開始し、2022年には初飛行を

計画している、とのこと。

空の便も変化していく、ということです。

 

 

【出典】

エアバス、ハイブリッド電気飛行機を共同開発へ 20年初飛行

 

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Sorry, the comment form is closed at this time.

1 / 11