自分を律することより

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 7 1月 2018 7:55 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3301投稿目】

年明けになると今年は

「◯◯を達成する!」

と意気込みを持つと思います。

 

まわりでも

「今年は・・・」

「今年こそ・・・」

といった発言が耳に入ってきます。

 

年があけると気持ちが一新する人が

多いということでしょう。

 

あとは目標をいかに達成していくか

になります。

 

先日も、そんな話しをしていたところ

「どうやって自分を律するのか?」

という質問をされました。

 

律する、という言葉が私にはしっくり

きません。

 

そのような意識を持たない状態でも

継続できればいいのではないか、

と考えているからです。

 

そんなに難しく考えることなく、

ただ実行すればいいのではないか、

と思うのです。

 

人は同じ行動を毎日行うと、自然に

続けられるようになるだけです。

 

自然に続けられるまでの時間が人によって

違うだけです。

 

最初は誰でも時間がかかってしまう。

この現実を理解していればいいのではないでしょうか。

 

とりあえず、気楽にやればいいわけです。

そんなに意気込まなくてもいいと思っています。

 

機械的に行う、淡々と行う、だけです。

ただ、例外をつくらず毎日継続すること。

それが近道です。

 

人は習慣化するときに、毎日行うことが

ベストです。

 

力まず毎日できるぐらいの力配分で

進めてみることを試してほしいと思います。

 

 

 
LINEで送る

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

CAPTCHA