また変なことしてる、と言われたい

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 9 1月 2018 7:55 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3303投稿目】

「また変なことをしていると言われたい」

コメントしているのがLCC航空会社ピーチのCEO。

 

LCCは競争が激しい世界でまだ安定した

企業は存在しない。

 

そのためベンチャーとして経営の舵取りを

している段階です。

 

そんな中でピーチは

「また変なことをしてる・・・」

というコンセプトのもとで差別化を図ろうと

しています。

 

ピーチという会社は発足時から「差別化」と

「ブランディング」を意識した会社であったので

注目していました。

 

デザインの有効性を理解した経営をしているし

差別化の方向も外してはいけないところを

きっちり押さえているのです。

 

その上で、何か変わったことをしている、と

理解しています。

 

単に変わったことをすればいいのか、という

わけではなく、ブランディングのコンセプト

という文脈を優先して進めているのです。

 

この部分を間違えると、単に変なことを

している会社になりさがってしまいます。

 

どの文脈に沿って進めているのかを

見失わないようにしたいところです。

 

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Sorry, the comment form is closed at this time.

1 / 11