健康リスクが経営リスクに

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 10 1月 2018 8:01 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3304投稿目】

健康経営という言葉が出始めてから

経営における社員の健康がクローズアップ

されています。

 

中には、CEO、CFOに続いて、

CHO=Chief Health Officer

を置く企業も出ています。

 

経営の中で『健康』の優先順位が上がって

きている証拠でもあります。

 

米国のIT企業ではランチを無料提供して

いますが、側面から見れば健康管理も

していると読み取れます。

 

会社がどこまで健康管理に関与できるかが

今後のカギになるでしょう。

 

先月、体調を崩している人が仕事を

休むことが多発していました。

 

仕事を休まれると会社にとっては損失です。

特に自己管理でクリアできるものであるならば

避けてほしいところ。

 

自己管理できない部分を会社が補って

フォローする事になります。

年一回の健康診断をしているだけでは

足りない、ということです。

 

健康を経営の指標として取り入れていく

必要がありそうです。

 

 

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Sorry, the comment form is closed at this time.

1 / 11