本来と違う使われ方

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 11 1月 2018 7:22 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3305投稿目】

カーシェアが広がりをみせているのは
知っている人も多いと思います。

そんなカーシェアの使い方について
アンケート結果が新聞に出ていました。

中でも1割強の人はカーシェア本来の
使い方をしていないことが結果として
出ており、とても興味深いです。

カーシェア以外の使い方として
・仮眠
がトップ。

その他には
・プライベートの電話

・仕事の電話
があかっています。

中には
・着替え
・カラオケ
・授乳
といった答えもあったようです。

この結果を見るとカーシェアではなく
個室空間をシェアしていることに
気が付きます。

しかも、ストレスフリーで借りる手続きが
できるのもまたメリットです。

こうした個室空間需要は、なかなか
見えてこないニーズです。

ただ、根強いニーズでもあるので
提供されているサービスは支持され
続けることが多い。

これこそ、ニーズを発掘できた人だけが
展開できるビジネスモデルになるでしょう。

カーシェアの業界は今後も伸びていきます。
様々なニーズに対応すると予想しています。

 
LINEで送る

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

CAPTCHA