社長がいる時だけ・・・

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 6 2月 2018 7:39 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3331投稿目】

社長がいる時だけ前向きな姿勢を見せる

人がいます。

 

幹部がいる会議の時だけアピールをする

人がいます。

 

いわゆる、自分の評価をしてくれる人に

対してだけ仕事をしている人たちです。

 

先日も

・社長がいる時だけ早く出社する

・いない時は、ギリギリか数分の遅刻をする

人のことを聞きました。

 

どこに向かって仕事をしているかといえば

社長はじめ幹部に向かって仕事をしている

ことになります。

 

このようなリーダーや先輩は、なぜか

スタッフ、後輩から信頼されていない

ことが多い。

 

おそらく、自分ばかりメリット・利益を得ようと

しているからでしょう。

 

この現象は大企業だけに発生するわけでもなく

数人の組織でも発生します。

 

ここで考えてもらいたいのは経営は

誰に向かって提供しているのか、ということ。

 

仕事は社内を優先しているわけでもなく

顧客に対して行なっている事業です。

 

評価も顧客がしてくれるものです。

社内ではありません。

 

どの職種の方でも顧客から評価されることを

頭に入れておくことです。

 

それにしても、こうした現象に本人が

気がつくには時間がかかることがあり

成長を期待するしかありません。