常識は覆る

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 31 3月 2018 7:04 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3384投稿目】

パスワードは定期的に変える

のが常識でした。

 

ある一定期間、パスワードを変更して

いないと変更を促すメッセージが

出てくるのが普通です。

 

この常識が覆りました。

 

「定期的にパスワードを変えるとかえって危険!」

と方向転換されたのです。

 

人間は頻繁にパスワードの変更を求められると

・少ない字数

・覚えやすい語句

・変更前と似たような語句を使用

する傾向があります。

 

そのためかえってパスワードを推測しやすく

なるのです。

 

複雑なパスワードを変更の度に使用する

ことが少ないということです。

 

そう言われると、確かにそうだとも感じます。

しかし、長年「定期的なパスワード変更は必要」と

言われてきたのでこの常識が覆ることは抵抗があります。

 

やはり世の中に絶対というものはないことをあらためて

認識させられます。

 

 

【出典】

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO28614850X20C18A3CC1000/

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

スーツ型へ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 30 3月 2018 6:47 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3383投稿目】

作業着をスーツ型へ。

これ、今までなかった商品。

 

思いつきそうだけど商品化されなかった

もののひとつです。

 

提供しているのはマンションなどの

給水管洗浄の会社。

 

社員のアイデアから実現した商品の

ようです。

 

専門のユニフォーム会社から出てきた

わけではなく、現場からの意見が

具現化した形になります。

 

こうした商品、想像以上にヒットすることが

あります。

 

実際に使う人が「欲しい」と思っていることを

実現しているので、共感の連鎖が生じるからです。

 

この商品もそうなるかもしれません。

 

【出典】

事業内容|オアシススタイルウェア

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

友墓とは

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 29 3月 2018 7:47 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3382投稿目】

 

友墓(tomobaka)とは

・お墓のシェアリング

のこと。

 

1つのお墓に複数の人が入ることが

できる仕組みです。

 

血縁など関係なく入ることができるのが特徴。

友人同士で入ることもあれば、事情があって

血縁の墓には入りたくない人などのニーズに

応えている。

 

きっかけは、「女性だけで入りたい」という

希望を聞いたところから思いついた、とのこと。

 

ちなみにこの寺では檀家さんはおらず

事業収益で運営をまかなっている。

 

そもそも今までのビジネスモデルとは

決別しているのです。

 

こうしたニーズに応える形で事業を

変化させていくことは、歴史ある業界でも

発生しています。

 

参考になるのではないでしょうか。

 

 

【出典】

https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2018_0326.html

http://www.tokyogobyo.jp/

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

eラーニング

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 28 3月 2018 7:29 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3381投稿目】

eラーニングの動画が完成しました。

撮影は昨年の12月。

下記ブログでその模様をお伝えしておりました。

http://www.businesscreation.jp/2017/12/19/%e5%8f%8e%e9%8c%b2%e3%81%a8%e6%9b%b8%e7%b1%8d%e8%a6%8b%e6%9c%ac/

 

これが完成しましたのでお伝えします。

内容としては、会社が何かの取り組みや

プロジェクトを行う際に、準備しておく

ことを組織論を元に解説しています。

 

この内容、いつもコンサルティングの

現場で直面していることなのです。

 

正しいことや行ったほうがいいことを

組織では進めてしまいますが、本当は

準備期間が必要なのです。

 

準備をせずプロジェクトを起ち上げると

半年でフェードアウトしてしまうのが

普通です。

 

思いつきのプロジェクトに見えてしまうのです。

 

その点をどのようにクリアするのかを

解説した動画になります。

 

具体的な内容は

——————————-

・はじめに|講座テーマ

・経営における生産性とは

:経営において意味が違う生産性と効率化
:部分最適と全体最適
:生産性向上とは
:書籍「図解でわかる!

・生産性向上を実現するには

:一般解と特殊解
:導入して実現するための入口を間違えない!
:限界値を決めている!?
:プロジェクトに取り組む前の前の話
:危機意識はなかなか持てない!?
:思考を柔らかくするためにリーダーに考えてもらう3つのこと
:今の2倍やるにはどうしたらいい?
:手間がかかる手放したいことから隙間ができる

・おわりに|まとめ

——————————-

になります。

 

私としては、常日頃コンサルティングの現場で

行なっているノウハウになります。

 

ご覧いただくとその内容を理解いただけると

思います。

 

特に、

・徒労感

を感じている経営者の方には必見です。

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

就業者数減少の業界

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 27 3月 2018 7:29 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3380投稿目】

労働力調査の統計データ。

2018年1月分。

 

就業者数は6,562万人で1年前の

前年同月比では92万人の増加。

 

主な産業別の動向を見ると

ほとんどの産業が増加しています。

 

しかし次の産業だけが減少している

のがわかります。

 

・卸売業・小売業:30万人マイナス

・生活関連サービス業・娯楽業:6万人マイナス

 

生活関連サービス業・娯楽業というのは

 

洗濯業〔781〕
理容業〔782〕
美容業〔783〕
一般公衆浴場業〔784〕
その他の公衆浴場業〔785〕
その他の洗濯・理容・美容・浴場業〔789〕

旅行業〔791〕
家事サービス業〔792〕
衣服裁縫修理業〔793〕
物品預り業〔794〕
火葬・墓地管理業〔795〕
冠婚葬祭業〔796〕
他に分類されない生活関連サービス業〔799〕

映画館〔801〕
興行場(別掲を除く)、興行団〔802〕
競輪・競馬等の競走場、競技団〔803〕
スポーツ施設提供業〔804〕
公園、遊園地〔805〕
遊戯場〔806〕
その他の娯楽業〔809〕

 

になります。

具体的に見ると、なんとなく状況が

想像できそうです。

 

こうしたデータを見ながらイメージして

いた内容と違う結果が出ているときは

感覚を入れ替える必要があります。

 

マクロとミクロの視点を行き来する

ことが鋭い感覚を養っていきます。

 

【出典】

労働力調査 http://www.stat.go.jp/info/headline/pdf/201803.pdf#page=2

 

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

100の理屈よりも まず一歩を踏み出せ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 26 3月 2018 7:21 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3379投稿目】

意見を言う

理屈を言う

評論を述べる

と発言には種類があります。

 

仕事の場面においては

・建設的な意見

・ただの理屈

は区別されています。

 

聞く側が区別しているのです。

 

発言している人は建設的なことを

言っていても、受け取る側が

そのように思わないことがあるのです。

 

「こうなっているから大丈夫です」

と発言した人に対して

・結果が出てないだろう

と受け取り側が感じた瞬間を

見たことがあります。

 

結果が出ていないことに対して

自己正当化することはただの理屈

としか見られません。

 

仕事はスポーツです。

結果に対して発言が認められる世界です。

 

理論を説明するのも同じ。

自分ができることは発言しても

受け入れられるのです。

 

それ以外は、発言しても受け入れ

られることはほぼありません。

 

仕事においては、

・自分ができること

だけを発言できる、と考え

次の一歩を進んでいくことです。

 

理屈を言う暇があるなら

・一歩進む

ことです。

 

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

 

24時間で建築

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 25 3月 2018 8:10 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3378投稿目】

非営利団体が世界中の貧困層向けの

住宅を開発。

 

3Dプリンターで24時間あれば1軒の

家が完成する。

 

価格は4,000ドル(約42万円)。

 

こうした3Dプリンターの住宅は今後

爆発的に増える時代が来ます。

 

日本でも発生するでしょう。

なぜなら、これほどの低価格の住宅は

他にないからです。

 

しかも必要としている人たちがいるからです。

 

日本においては

最初、賃貸住宅で広がるかもしれません。

 

アパート経営(賃貸経営)はイニシャルコストが重要であり

低く抑えることができればリスクも減ります。

 

家賃設定を低くしても利益が出るため

一気に広がるのではないでしょうか。

 

この3Dプリンターの住宅の開発が世界中で

進んでいます。

 

耐震性、耐久性が実証されれば日本でも

有効な商品だと感じています。

 

 

【出典】

3D Printed Home

 

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

 
1 / 512345