時間単位の有給

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 19 3月 2018 8:09 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3372投稿目】

1時間単位で有給休暇が取得できる

制度導入を検討する企業が出てきました。

 

時間単位の有給休暇は有効な手段

だと感じます。

 

現在だと有給休暇の取得は半日単位。

これだとすぐ使い切ってしまう

人も出てきます。

 

たとえば、介護や育児で有給を取得する

人たちです。

 

有給の回数が必要な人達にとって

課題解決をもたらすとみています。

 

現在、社員満足度は給与水準だけ

ではなくなりました。

 

特に若手と呼ばれる年代層はその

傾向が強いです。

 

給与ではなく、

・有給休暇の取得しやすさ

が満足度を左右しているのです。

 

この経営課題に対しても、時間単位の

有給休暇の取得は解決策として優先

されるのではないでしょうか。

 

ちょっとしたプライベートの集まりや

予定に対して時間単位で取得できるのは

社員定着率を上げることにもなります。

 

人財採用でも有効となる方法といえます。

 

 

【出典】

https://r.nikkei.com/article/DGKKZO28005220S8A310C1TI1000?type=my#IAAUAgAAMA

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

 
1 / 11