毎年伝えていること

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 3 4月 2018 6:35 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3387投稿目】

各社が一斉に入社式を行っていました。

 

新卒の方々は不安を持ちながら、

参加されていたのではないでしょうか。

 

即戦力でない新卒を一斉に入社させるのは

日本だけの特徴です。

 

しかも入社後に研修などで手厚く教育を

するという制度も特有のものです。

 

それだけ期待しているともいえます。

 

そんな新卒の方々に毎年教えていることは

・世の中の仕組み

・理想を叶える仕組み

・仕事観

・生活習慣

です。

 

これは自分が20代の時に

・教えてもらいたかった

ことを元に構成しています。

 

シンプルにまとめれば

「仕事は楽しい」

「楽しくなる実力をつける」

ことになります。

 

仕事の経験も浅く、対人関係の少ない

状態でいきなり世の中に出されると

迷うことが多いのです。

 

それを取り除くことが優先だと

考えています。

 

経営において新卒採用は大きな投資であり

成功させたい部分です。

 

方向性と順番を間違えないようにしたいところです。

 

 

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 
1 / 11