価値多様化になると

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 2 5月 2018 8:45 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3416投稿目】

日本は価値観が多様化しています。

自分自身の価値観が確立する人が

増えているということです。

 

こうした価値観が多様化の時代になると

今まで売れていた商品が売れなくなります。

 

たとえば、ブランド品。

価値観の多様化により

ブランド品を身につける意味が薄れて

いくということです。

 

ブランド品を身につけるということは

「自分の中で何に価値観があるのか

不明確なため、人が認めているブランド品に

頼ってしまう」

と解釈できます。

 

自分の中に価値観が確立できれば

不要になってしまうのです。

 

自分が良いと判断した商品を購入

するようになっていきます。

 

自分自身で判断するようになるのです。

そういった人の割合が増えている

ということです。

 

そうなると、広告宣伝、口コミなどで

商品が売れることが少なくなっていきます。

 

商品をつくるメーカーのコンセプトに

価値があるかが問われます。

 

もう少し経ったらそれが

当たり前になるでしょう。

 

 

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 
LINEで送る

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

CAPTCHA