将来に備えるのか毎日を充実させるのか

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | ニュースから企業経営のヒント,マーケティングのヒント,統計データを定点観測 | 火曜日 22 5月 2018 7:27 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3436投稿目】

1年前の統計データですが

あらためて眺めてみると興味深いので

取り上げてみます。

 

2017年6月に行われた

国民生活に関する世論調査」。

(対象10,000人)

 

この中で

・将来に備えるか、毎日の生活を充実させて楽しむか

という調査項目があります。

 

全体の結果では、

【毎日を充実、楽しむ派】59%:32%【将来備える派】

となっており、毎日を充実させ楽しむ人の方が

多い結果となっています。

 

この結果自体は違和感なく受け入れられるものです。

しかし年代別の結果を見るとそうではありません。

 

18歳〜29歳

30歳〜39歳

40歳〜49歳

の世代で逆転現象になっているのです。

 

半数以上が「将来に備える派」という結果に

なっていることに注目です。

 

これでは、消費が伸びないのも納得がいきます。

若い世代ほど、将来に備えている現実が浮かび

あがるからです。

 

このデータだけで結論を出すことはできませんが

ひとつの傾向として頭に入れておくことは

必要だと感じました。

 

 

【出典】

https://survey.gov-online.go.jp/h29/h29-life/2-2.html

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Sorry, the comment form is closed at this time.

1 / 11