健康というキーワードを元に

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | ニュースから企業経営のヒント,マーケティングのヒント | 火曜日 29 5月 2018 7:29 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3443投稿目】

ネスレ社が「健康」というキーワードで

戦略の方向を変えてきました。

 

ネスレ ウェルネス アンバサダーという

ネーミングのサービスです。

 

サービス内容の基本は

「無料の食事分析」

です。

 

LINEで食事の写真を送付すると

・栄養分析

・食事アドバイス

が受けられるというもの。

 

有料コースになると

・DNA検査

・血液検査

まで可能となります。

 

食品業界も健康という分野まで

手を広げてきたと感じます。

 

特に、個人の情報を広く集めることが

可能な取り組みです。

 

医療業界の会社が行うのは当たり前ですが

こうした食品会社が行うと消費者からは

ハードルが低く感じます。

 

健康について問い合わせや相談しやすいのです。

しかも食事分析から相談できるとなると

気軽に問い合わせしたくなります。

 

これからの時代、企業経営は「個人データ」の

収集が鍵を握ると言われています。

 

ネスレ社が個人ごとの健康データを集める

ことができれば、将来、食品業界から

脱皮するかもしれません。

 

どの企業も「健康」というキーワードを

付加することによってビジネスモデルに

変化をつけたり、新しいマーケティングを

生み出すことも可能になります。

 

経営計画のひとつとして優先的に検討すべき

内容です。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Sorry, the comment form is closed at this time.

1 / 11