今年に入って急にロボット化が進んだ業界

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | ニュースから企業経営のヒント | 木曜日 31 5月 2018 6:44 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3445投稿目】

建設現場へのロボット導入

進みそうです。

 

今年に入り、建設現場用の

ロボットが次々と発表されています。

 

たとえば

・天井工事

を自動化できるロボット。

 

他にも

・溶接ロボット

・資材運搬ロボット

も導入が検討されています。

 

ユニークなロボットとしては

現場の清掃ロボット

があります。

 

床清掃だけを行う単機能ロボットです。

これは実際に販売が始まりました。

 

操作が簡単にできるよう、機能を

・単機能

に絞っているのが特徴です。

 

このように建設現場では今まで

自動化される部分がほとんど

ありませんでした。

 

いわゆる10年前と同じ手法で

仕事をしていたことになります。

 

そのため、今後はロボット導入が

進む業界のひとつだと感じています。

 

人手不足がロボット導入のきっかけに

なると思いますが、ロボット導入に

よって建設現場の安全が確保されるのでは

ないかと思います。

 

高所作業などは早急にロボット導入を

すべき部分だと思います。

 

省力化だけでなく、人間の安全を確保

するためにも導入が進むことを期待

しています。

 

 

【出典】

http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00267/042300010/?n_cid=nbpnxt_mled_km

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Sorry, the comment form is closed at this time.

1 / 11