キッズ向けも見る価値がある

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 23 4月 2018 9:11 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3407投稿目】

政府の各府省のWebにはキッズページ

作成されています。

 

たとえば特許庁のキッズページ

ここでは、特許について解説がされています。

 

たとえば、

・音も商標になること

・意匠について

というページが設けられています。

 

こうしたキッズページは子ども向け

ではありますが、大人もはじめての

知識を得るにはわかりやすい。

 

見る価値があると感じます。

 

他のサイトで参考になると思われるのは

・金融庁

生活と金融のはたらき

 10代のためのマネー入門

等です。

 

特に仕事をはじめたばかりの人たちに

学んでほしい内容です。

 

最初に学んだほうが人生設計がちがうと

思います。

優先順位が高い内容だと感じています。

 

 

【出典】

キッズページ:リンク集

https://www.gov-online.go.jp/kids/

https://www.jpo.go.jp/torikumi/hiroba/kids_page/index.html

 

 

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

人の補助はどこまで可能か

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 22 4月 2018 7:17 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3406投稿目】

シンガポールの大学で実験されている

映像です。

 

2本のロボットアーム(デンソー製)を

使い、イケアの家具(椅子)を組立てて

います。

 

時間にして9分。

動画を見る限り器用にこなしています。

 

今後は、人工知能(AI)を活用して

さらに上を目指していくようです。

 

家具の組立ても可能となれば、今後は

家庭の中で人の補助をロボットが行うことも

視野に入ってきます。

 

こうした研究が進み、より快適な生活へと

進むことを願うばかりです。

 

【参考】

http://www.ntu.edu.sg/Pages/home.aspx

http://media.ntu.edu.sg/NewsReleases/Pages/newsdetail.aspx?news=e01a93bc-0ca2-4d6e-bc94-06c7ab903c3e

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

その場で精算

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 21 4月 2018 8:21 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3405投稿目】

ホームセンターの園芸用品売場で

移動型のレジ

が試されはじめました。

 

米国のウォルマートで実験が

開始されたのです。

Check Out With Meという名のサービス)

 

レジを担当するスタッフを配置し

顧客が声をかけ、その場で

クレジット決済を行います。

 

そのため顧客は、重たい園芸用品を

レジに持っていく必要もありません。

 

簡単に支払いが終わるのです。

こうした買い物に関わる手間は

年々少なくなるよう進化しています。

 

店舗展開している小売店は生き残りを

かけて開発を進めていくでしょう。

今後も目が離せない分野です。

 

【出典】

https://news.walmart.com/2018/04/19/walmart-launches-check-out-with-me-a-new-service-designed-to-save-customers-time

 

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

順調?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 20 4月 2018 9:20 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3404投稿目】

 

 

あるリーダーとの会話です。

 

「どう?進捗は?」

と確認すると

「順調です」

と返ってきました。

 

確認した理由は進捗が思ったより

進んでいなかったからです。

 

しかし、リーダーの返答はその逆で

「順調」

という内容だったわけです。

 

この感覚のズレ、致命的になることがあります。

自分達の取り組みに対して自己評価が

高すぎると競合負けすることがあるからです。

 

順調だと安心する、ということは

ビジネスではありません。

 

存在しないと思って差し支えありません。

 

順調なのは、過去のことであって

今のことではありません。

将来への確実性を約束するものでも

ありません。

 

こうした感覚を養うことも経営に

おいては優先順位が高い内容だと

感じます。

 

そうしなければ発展はないと思うのです。

 

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

倉庫の方が増えている

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 19 4月 2018 8:03 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3403投稿目】

倉庫の工事額がはじめて店舗を上回りました。

 

企業は店舗より倉庫を重視し始めた

とも解釈できます。

 

倉庫のテナントがすぐ埋まってしまう

ということが発生しているのです。

 

通販が伸びているのでロジスティクスの

強化を優先する企業が増えているのでしょう。

 

経営においてどこに投資するかは勝負の分かれ目です。

店舗の優先順位は徐々に下がっているのを

感じます。

 

この流れは今後も止めようがありません。

続くとみています。

 

 

【出典】

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO29345760T10C18A4NN1000/

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

事業承継のピークがこれから迎える

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 18 4月 2018 6:54 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3402投稿目】

経営者の平均年齢が上がり続けています。

 

上記グラフ左をご覧いただければ

わかりますが、経営者年齢分布は

年を重ねる毎に右へ移動しているのが

わかります。

ピークが66歳となっています。

 

 

経営者の引退年齢は

・中規模企業で67歳

・小規模企業で70歳

が平均です。

 

そのため今年から

「団塊経営者の引退がはじまる」

と言われています。

 

団塊世代の経営者がこの引退年齢と

重なり始めるわけです。

 

事業承継では会社存続、生き残りが

優先になります。

 

そのために事業承継される経営者の

力量が問われます。

 

2代目3代目経営者の話題が今後は

増えてくると予想しています。

 

【出典】

http://www.osakahyogokouso.or.jp/wp-content/uploads/2017/02/jigyo1.pdf

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

未来をつかむ戦略

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 17 4月 2018 8:19 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3401投稿目】

総務省の情報通信審議会で進めている

未来をつかむTECH戦略。

 

中間のまとめ資料が公開されています。

 

想定しているのは

2030年から2040年ごろのライフスタイル。

 

いまから12年後〜22年後を想定しています。

資料は詳細なデータを元に

予測されており興味深い内容になっています。

 

この内容、どこかで取り上げて

じっくり解説したいと感じます。

 

 

【出典】

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/policyreports/joho_tsusin/02tsushin01_04000513.html

http://www.soumu.go.jp/main_content/000542753.pdf

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html