インフレならず

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 16 4月 2018 5:18 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3400投稿目】

日銀はインフレ2%を目標にしていますが

小売・サービス業は価格を値下げしています。

 

大手ハンバーガー会社も新メニューでは

売れ筋商品の価格を2割ダウンさせました。

 

食費、日用品などはインフレというより

デフレ傾向なのです。

 

こうしたデータをどのように分析していくのか

今後の将来を見通す上では重要になります。

 

単に

・お金を使わなくなった

のか

・日用品、食費のみ節約している

のかを判断しなければなりません。

 

その一方で、贅沢品と呼ばれるモノやコトには

お金を出しているようにも見えるからです。

 

消費の二極化が明確になっていると

私は予測しています。

 

この傾向はまだ続くと予想しています。

また流れが変わってきたら公開したいと

思います。

 

 

【出典】

http://www.mcdonalds.co.jp/company/news/2018/0405a/

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

リーダーとして危機を経験したので

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 15 4月 2018 8:09 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3399投稿目】

 

リーダーとして危機を乗り越えることは

大きな前進となります。

 

ある大手企業では、あえて危機を経験

させることを必須としています。

 

10億円単位の損失を出させる、と

豪語する経営者もいるぐらいです。

 

そうしなければ、イザという時に

力を発揮しないリーダーになって

しまうのです。

 

しかも、危機を経験していないリーダーは

物事を浅く捉えてしまう欠点もあります。

 

将来に発生するであろう予測が少なすぎる

のです。

 

例外や想定外を経験していないため

過去の経験の延長線上でしか

考えないためです。

 

となると、リーダーにとって危機を経験する

ことは有効だと言えます。

 

危機を乗り越えることでリーダーとして

1人前になるとも言えるので逃げずに

向かっていきたいところです。

 

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

競争激化になるか

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 14 4月 2018 7:09 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3398投稿目】

地方銀行の環境が悪化しているのは

時々取り上げています。

 

金融庁が新たな報告書を公開しました。

それによると、

・1県に1行でも不採算

になる県が23となっています。

 

23もあるのです。

このデータを元に金融庁は地方銀行の

シュリンクを加速させると感じます。

 

その影響で地方銀行から転職される

方が増加しています。

 

ということは、一般企業において社内の

競争が激化することも考えられるのです。

 

ある日、銀行出身者が中途入社してきた

瞬間に自分の評価や実績が崩壊する人も

出るのではないでしょうか。

 

特に地方においては、

・国家公務員

・金融機関

が優秀な人財を確保してきました。

 

これが放出される事態は今まで聞いたことが

ありません。

 

経営者にとっては、良い人財と巡り会える

チャンスでもあるのです。

 

それにしても、業界がシュリンクする時は

他への影響も視野に入れなければなりません。

 

 

【出典】

https://www.fsa.go.jp/news/index.html

https://www.fsa.go.jp/singi/kinyuchukai/kyousou/index.html

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29264320R10C18A4I00000/

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

発想力

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 13 4月 2018 7:07 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3397投稿目】

飲料水メーカーのCM。

水滴でアニメーションを作成しています。

公開されたのは1年ほど前ですが今見ても

新鮮です。

 

水滴を制御してコマ撮りしています。

それをつなげてCMにまとめているのです。

 

制御は2/1000秒単位で行っており

水滴が出る場所は2500箇所。

 

水滴でアニメーションをつくるという

発想に刺激されます。

 

今までにない手法というのは、色褪せることなく

人々に影響を与えます。

 

発想力はこうした事例からインスピレーションを

得ることが大切です。

 

 

 

 

 

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

包囲網を構築か

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 12 4月 2018 8:07 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3396投稿目】

ドコモ、AU、ソフトバンクの3社が

ショートメールを進化させる。

 

上記動画を見ればわかりますが

LINE

を意識したつくりになっています。

 

LINEが一人勝ちをしているので

今まで競争相手だったドコモ、AU、ソフトバンクが

連携したのです。

 

この新サービスでは、

・文字数が39倍

・写真動画も送付可能

等となっており、LINE同等の機能を

追求しています。

 

それにしても、大手3社の焦りが

感じ取れます。

 

LINEのシェア率は現在でも広がっていると

感じます。

特に企業内で使われる率が増えました。

 

この新サービスがどこまで広がるのか注目です。

 

【出典】
https://japan.cnet.com/article/35117488/?tag=nl

 

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

こまめな休憩がベストか

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 未分類 | 水曜日 11 4月 2018 8:39 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3395投稿目】

歩いて移動する時に休憩するタイミングは

どれがベストなのか。

 

ある実験で下記3パターンを試した。

 

「 1時間おきに 10分の休憩 」

「 3時間おきに 30分の休憩 」

「 5時間おきに 50分の休憩 」

 

最も遠くに移動できたのは

「1時間おきに10分の休憩」

をしたグループでした。

 

人の集中力は数十分しか続かない

と言われています。

 

そのため、こまめに休憩を取る方が

ベストなのです。

 

ただ、仕事でこまめに休憩を取ると

「サボっている」

と言われかねないので注意が必要です。

 

ただ、仕事の内容は1時間ごとに変える

ことは意味があり有効です。

 

長時間同じことをするのではなく

集中度を優先させていくこと。

 

これが今後の経営の柱になっていきます。

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

空車回送率30%以上

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 10 4月 2018 8:39 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3394投稿目】

荷物を運ぶ時の稼働率を上げる

取り組みがされています。

 

人員不足で荷物が思うように

運べないことが発生しているからです。

 

もともと輸送トラックでは空車回送率が

30%以上と言われています。

 

3割のトラックは空気を運んでいる

のです。

 

空車率を減らすためのマッチングサービスも

出てきました。

https://www.docomap.jp/company

 

輸送コンテナでは、ひとつのコンテナを

共有する動きも出ています。

特に異業種でひとつのコンテナを共用する

のははじめての試みです。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO29158470Z00C18A4MM8000/

 

こうした課題は大きな問題が発生すると

すんなりと解決へと導かれます。

 

おおきな問題が発生しない場合は

現状維持となっていることが多いのです。

 

人手不足という大きな問題が今まで

解決されなかった経営の課題を解決へ

進めているといえるのです。

 

一気に優先順位がトップに躍り出た

ということです。

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html