他社よりもひたすらいい仕事をしてきただけだ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第3章営業と販促 | 火曜日 20 3月 2012 10:37 AM

 

資産番付で世界一の

メキシコの事業家カルロス・スリム・ヘル氏。

 

どうしてそこまで到達したか、という問いに

「世界の競合他社よりも、ひたすらいい仕事を

してきた。ただそれだけのことだ」

と言ってのけたそうです。

 

ビジネスをする上で、はずせない部分を

ひと言であらわしています。

 

顧客が選ぶのは、

【一番いいものを提供している会社】

だけなのです。

しかも、トップの1社に集中します。

 

ただそれだけ。

 

そこがはずせない部分であり

優先順位が最も高いところでもあるわけです。

 

カルロス氏の資産の大半は中南米の

携帯電話会社の株によるものです。

他よりいいサービスを提供してきた結果という

ことでしょう。

トップに学ぶことは、同じ事をすることではなく、

自分たちに取り入れることができる要素を

学び取ることです。

 

今回も、あらためて原点を見直す機会でした。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/