お茶の間回帰説が現実になりつつある

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 7 11月 2014 8:38 AM

 

インターネットが普及し、スマホが半数を越えた現在

「お茶の間回帰説」

の現象が徐々に数値として出てきています。

簡単に言えば

「余暇時間、家で過ごす方が快適」

と感じる人が徐々に増えているのです。

しかも、家にいる方が、「お金がかからない」という

ことにも気がつき始めているのです。

無料で新聞も読めれば、雑誌も読める。

動画も無料。最近はマンガも無料化しはじめている。

映画も数百円で見ることが可能。

こうして、家が余暇を過ごすときにも【快適】に

なっていることに気が付くことです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/