なぜ私だけが、と思ったら理由を探すべき

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 15 11月 2012 9:07 AM

 

会議での発表において集中的に質問が

飛んでくる人がいます。

本人は、

「なぜ自分だけが、集中砲火なのでしょうか」

と思っていると思います。

そのように発言される方も見受けられます。

集中砲火の理由は、

【自分に求められている内容に未達】

だからです。

報告レベル

プロセスの細かさ

結果

について求められるラインに達していない。

しかし、自己評価が高いため、本人は納得していない

状況がそこにあります。

「今までそんなことは言われなかった」

 「他の人も同じでは?」

と思っているかもしれません。

 受け入れてないのです。

ここがポイントです。

受け入れないとその後、成長はありません。

ストップします。

厳しい言い方で「無能になる」と

言った人がいました。

役職者であれば、その地位に求められた内容に

未達なので、役職者として烙印を押されることなのです。

だからこそ、「なぜ自分だけが・・・」と感じたら

素直に見直すことからスタートすべきです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/