まじめに取り組んでます、でいいのか?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 12 1月 2016 9:48 AM

「一生懸命やっています」

「彼は、まじめに取り組んでいると思います」

などの報告を受けると、いつも感じることがあります。

それは、

「まじめ」でいいの?

ということ。

まじめにやっている、ということは、

・同じことをやり続けている

ことですし、まじめにやろうと思えば思うほど

・体が緊張し体調を崩しやすい

のです。

スポーツでも達人の域の方は

・体を緩ませる

といいます。

まじめにやるのではなくて、毎日

・試行錯誤

しています。

こうやってみると、「まじめに」という言葉自体

使うことをやめてもいいかもしれません。

NGワードにしてしまうのです。

そうすれば、組織の雰囲気も変わるでしょう。

成果も上がり始めることと思います。

 

 

【fjコンサルタンツ 公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/