自分用ではなく贈るための商品に変化させる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 4 7月 2013 6:18 AM

 

書籍は自分が読むために購入することが

ほとんどです。

しかし、そんな中でも

【贈答用書籍】

として購入されるものがあります。

クリスマス贈答の絵本などです。

そんな行列を見て、気がついた人がいます。

「書籍を贈答用としてつくればいい」

と気がついたのです。

ビジネス書で贈答用書籍は、ありませんでした。

そこで生み出されたのが

「もしドラ」

なのです。経営者やリーダーが部下のために、

人のために数冊から数十冊購入していったそうです。

こうした、今までにない価値を発生させることが

できるのは、イノベーションとは言いますが

最初は、マーケティングリサーチで他人が

気がつかないところに気付く能力とも言えますね。

 

【出典】
まずいラーメン屋はどこへ消えた?「椅子取りゲーム社会」で生き残る方法 (小学館101新書)

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/