アウタースケールとインナースケール

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 1 4月 2013 7:26 AM

 

さまざまな視点を持つ、と言っても

なかなかわかりにくいものです。

自分の会社や自社商品サービスを見る時

「アウタースケール」、「インナースケール」

という視点があります。

アウタースケールとは、

自分の会社のことでも、一歩離れて外部から

客観的に測れる目のことです。

インナースケールとは、

近視眼的にしか見えないこと、

理解しようとしない、ことです。

 測定する、という言葉なのでイメージしやすい

ですね。

どうしても、社内の中だけで理解したり、

社内だけに理解されるように行動したり、

することがあります。

そんな時ほど、距離を置いて、外から

どのように見えるのか、アウタースケールの

視点で眺めてみることが求められますね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/