後発者にもメリットがある

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 25 3月 2014 8:40 AM

 

【後発者利益】

とう言葉があります。

新規参入する場合、先行している会社が

ある場合、後発者は不利とされています。

しかし、その一面だけで判断できないのも事実。

特にマーケットができていない業界においては

後発者利益も大きいのです。

たとえば、コーヒー店舗マーケット。

ドトールなどの後に、高価格帯のスタバ、タリーズが

市場に出てきました。

ただ、出てきた時は、日本に定着するかは

誰もわかりません。

ある意味、チャレンジャーであります。

そのスタバ、タリーズの成功を見届けてから

参入してきた会社もあるのです。

サンマルクカフェがその代表格です。

手堅いですね。

後発のメリットとは、

・先行者が支払ったトライ&エラーのコストを節約可能
・同じ失敗を繰り返すことがない
・マーケットができているので後は
 シェア争いかポジションを構築するのみ

といったところです。

こうしてマーケットを俯瞰して見れば、

【先行者のリスク】と【後発者の利益】

を比較して参入時期を考えてもよさそうですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/