創業期の投資のタイミング

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 未分類,経営の優先順位 | 木曜日 6 9月 2012 7:48 AM

 

起業してから数年間は、大事な時期です。

ここでの決断がその後を大きく左右します。

今日は、起業して2年〜3年の時期について。

順調に売上が伸びている会社がありました。

右肩上がりだから、収益を投資に費やしていく

方針を立てたのです。

人材の増員です。

そこまでは間違いのない判断。

しかし、タイミングがベストではなかった。

【売上が増えたから人を増やす】

【売上横ばいだが人を増やしたら売上が増えるはず】

のどちらかの選択を迫られていたわけです。

この場合、期待してしまったのです。

自分の選択に。

横ばいなのに人を増やす方にかけたのです。

この決断タイミングは、かなりリスキー。

そのスリルがたまらないのかもしれませんが、

経営においては必要のない部分。

コントロールできない部分を減らしていくのが

経営の優先順位ですから。

何事も経験ですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/