アンラーニングの時期に来ている

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 26 1月 2018 7:23 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3320投稿目】

アンラーニング(unlearning)とは

「刷り込まれている常識をあえて忘れること」

です。

 

常識だと思っていることや

学習してしまったこと

成功体験

をあえて捨てることです。

 

無視するといってもいいかもしれません。

というのも成功体験などは自信をつけるには

必要なものですが成功パータンに執着する

ものではないからです。

 

そろそろアンラーニングの時期に来ていると

思います。

 

「このままでいいじゃないか」

「あえてリスクを取る必要はないじゃないか」

「無理して伸ばす必要があるのですか」

などという意見が増えているのです。

 

経営はあくまで原則を優先して実践する

ことです。

そこには一貫性が必要です。

 

 

 

 

 

意識的に捨て去って新たに学び直す

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 29 7月 2013 8:04 AM

 

【アンラーニング】

という言葉があります。

「一旦学んだ知識や価値観を意識的に 捨て去って、

新たに学び直すこと」

という意味で使われています。

スピードの速い業界ほど、アンラーニングが

必要と言われています。

意識的に学んだことを捨て去って、

学び直したり、再構築するのです。

言い換えれば、

【過去の成功体験が通用しない】

場面では、アンラーニングが必要という

ことでしょう。

経営も、毎回毎回、答えが違いますので

こうしたアンラーニングが求められることが

あります。

成功体験を捨て、新たに学び直すこと、

を忘れたくないですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/