アンラーニングの時期に来ている

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 26 1月 2018 7:23 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3320投稿目】

アンラーニング(unlearning)とは

「刷り込まれている常識をあえて忘れること」

です。

 

常識だと思っていることや

学習してしまったこと

成功体験

をあえて捨てることです。

 

無視するといってもいいかもしれません。

というのも成功体験などは自信をつけるには

必要なものですが成功パータンに執着する

ものではないからです。

 

そろそろアンラーニングの時期に来ていると

思います。

 

「このままでいいじゃないか」

「あえてリスクを取る必要はないじゃないか」

「無理して伸ばす必要があるのですか」

などという意見が増えているのです。

 

経営はあくまで原則を優先して実践する

ことです。

そこには一貫性が必要です。