約20年経っても色褪せない

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 25 7月 2017 8:10 AM

富士フィルムのインスタントカメラ「チェキ」。

デジカメ全盛の時代にまだ色褪せず売れている。

最初のチェキは1999年に発売。

この時は爆発的に売れた。(100万台)

品薄で手に入らなかった時がある。

その後は減少をたどり、5年後には

販売台数が10万台まで落ち込んだ。

それが2010年前後からアジア(中国、韓国)で

ブームになり再度100万台を越え

一気に500万台まで増加。(2015年)

フィルムカメラが衰退する業界にあって

この販売台数は異例。

今でも商品の改良が進み、またコラボ

商品も出ているので飽きることがない。

残存者利益を一手で引き受けた状態です。

今後の動向も定期的に見ていきたい商品のひとつです。

 

 

 

 

【3冊目の著書 】

『図解でわかる!回せるPDCA』(秀和システム)

書店の在庫状況はこちらからご確認ください。

  goo.gl/HAPBVn (紀伊国屋)

  goo.gl/cDxzwM (丸善 ジュンク堂 文教堂)

   (三省堂書店)

    (旭屋書店)

目次をご覧になりたい方はこちらから。
  
「制作過程について」ブログに書いております。
  

著者プロフィールにつきましては

  

読者レビューページは下記になります。

  

◆Facebookページ

  https://www.facebook.com/fujiwaratakeyoshi.jp/

——————————-

【fjコンサルタンツ メールマガジン】

週1回程度の不定期通信。無料。
経営に関する視点を幅広いジャンルの中から厳選して配信いたします。

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 
1 / 11