ショートメッセージ送金システム

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 4 4月 2016 9:19 AM

アフリカでは携帯電話のショートメッセージを

使った送金システムが広がっている。

エムペサ(M-PESA)と呼ばれている。

前から気になっていたので調べてみました。

実際の仕組みは上記動画を見てもらうと

わかりやすい。

送金する側が近くのエムペサ代理店に

お金をいったん預ける。

今度は、受取人に送金者がショートメッセージを

送付する。(パスワード付)

受取人は、エムペサ代理店にお金を受け取りに行く。

その時に、ショートメッセージを見せる、という

簡素な仕組み。

もともとアフリカは銀行業務が普及していなかった。

そのため、送金が銀行窓口で行われる前に

携帯送金へとジャンプアップしてしまったのだ。

遅れていることがかえってプラスに働いた事例といえる。

単に遅れている、という観点で考えていたら

乗り遅れるだろう。

遅れていることを武器にできるという視点は

忘れたくない。

【出典】

http://gaiax-socialmedialab.jp/line/384

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/