エンドユーザーとタッチできない会社の今後

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 10 11月 2014 8:42 AM

 

最近、感じることですが

「エンドユーザーとの接触」

が今後は経営のカギになると思っています。

というのは、結局のところマーケットを形成する要素は

「エンドユーザーが握っている」

からです。

売り先が【法人】だから、といってエンドユーザーとの

接触をしたことがない会社があります。

中間業者に卸しているので、エンドユーザーがわからない

という会社もあります。

では、真のお客様が求めていることがわからない。

つかむこともできない。

これでは、今後、時代に適応することができない、と

思っています。

そのために、エンドユーザーと接する場をつくることが

必須なのです。

声を聞くだけでも違います。

そこから、将来が予測できるわけですから、接触のない会社は

早急に場をつくることが求められますね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/