経営者はコンダクター

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第1章組織,経営の優先順位 | 日曜日 8 7月 2012 8:51 AM

 

経営者はコンダクター(指揮者)だ、とつくづく思います。

オーケストラを指揮する立場でとらえるとわかりやすいと

思っています。

指揮者は決して楽器を演奏しません。

楽器ごとの演奏を聴き分けて、全体で調和させていく役目です。

楽器ごとの人数というのが、おおよそ5人以下ずつ。

これは会社の組織で言う部門。

その部門がずらりと並んでいるところで、全体最適を

しているわけです。

調和というのは、音程を合わせ、リズムを合わせ、

表現力を合わせていく作業。

経営とそっくりです。

オーケストラでは、楽譜が全体の共通言語ですが

経営では経営計画書になるでしょう。

それが、一覧表になっていることが必須ですね。

 この内容は、また別の機会でまとめていきたいと

思います。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/