昔のライバルが今では

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 28 7月 2017 8:00 AM

オートバイメーカーのホンダとヤマハ。

今から40年近く前の1979年から1983年ごろは

HY戦争と呼ばれる競争を激しく展開していました。

それがオートバイ業界の縮小にともない

これからは提携すると発表するまでに

変化したのです。

このような提携を40年前には予想もできなかった

でしょう。

30年でビジネスは時代が変わると言われますが

激しい競争をしたライバルであっても

手を組むことがあるのです。

ということは、現在激しい競争をしていても

将来は仲間になることもあるわけです。

そこまで見据えてビジネスに取り組むことは

部分的には必要なのかもしれません。

 

【出典】

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ21IA0_R20C17A7TJ1000/

 

【4冊目の著書 8月下旬発売決定】

『図解でわかる!伸びる営業力』(秀和システム)

【3冊目の著書 2017年7月発売】

『図解でわかる!回せるPDCA』(秀和システム)

書店の在庫状況はこちらからご確認ください。

  goo.gl/HAPBVn (紀伊国屋)

  goo.gl/cDxzwM (丸善 ジュンク堂 文教堂)

  https://goo.gl/V51AYZ (三省堂書店)

  https://goo.gl/TJf6RF  (旭屋書店)

目次をご覧になりたい方はこちらから。
  http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/activity/books/z-pdca/
「制作過程について」ブログに書いております。
  https://goo.gl/2dxJXb

著者プロフィールにつきましては

  https://goo.gl/Crenmz

読者レビューページは下記になります。

  https://goo.gl/WvKg9m

◆Facebookページ

  https://www.facebook.com/fujiwaratakeyoshi.jp/

——————————-

【fjコンサルタンツ メールマガジン】

週1回程度の不定期通信。無料。
経営に関する視点を幅広いジャンルの中から厳選して配信いたします。

http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/contact/mailmagazine/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

ひとつの商品が業界を融合してしまうこと

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 未分類 | 月曜日 12 3月 2012 10:34 AM

 

世の中には業界が分かれています。

それが、時間とともに融合したり、

境界線がなくなったりします。

 

たとえば、

オートバイと自転車業界が

【電動アシスト自転車】

という商品によって融合してしまいそうです。

 

というのも、現在はオートバイが売れない。

その一方で、電動アシスト自転車は販売台数が

伸びています。

 

販売台数でオートバイを抜いています。

2010年の二輪車販売台数は38万台。

一方の電動アシスト自転車が40万台を

越えています。

 

そのため、オートバイメーカーは、二輪車から

電動アシスト自転車へとシフトしているわけです。

 

代表的なところが、ヤマハ、スズキ。

 

古巣の自転車業界はどうなっているかといえば、

自転車の販売台数は減少傾向にあります。

自転車保有台数が全国で7000万台ですが

国内の出荷数量は1990年の800万台をピークに

現在は400万台前半まで下がっているのです。

 

そのため、電動アシスト自転車へは期待も大きい。

メーカーでは、パナソニック、ブリジストンサイクル、宮田工業など。

 

売れる商品が業界の境界線を消滅させているわけです。

今後、他の業界でもこのような流れは発生します。

経営の優先順位としても新規参入に注意しなければ

ならない時代だということですね。 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/