カレンダーソフトの進化はどこへ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 20 8月 2016 9:22 AM

スケジュール管理はアナログ手帳で

行っている人も多いと思われます。

それは、スケジュールを見る、という

アクセスの時間が最短だからです。

これはカレンダーソフトやカレンダーアプリでは

まだ勝てません。

ただ、カレンダーソフトが進化すれば

利用する率は上がると予想しています。

では、どのような進化があるのでしょうか。

たとえば、下記は法人向けサービスですが

非常に便利な機能になっています。

https://ekiworld.net/service/lp/rodem/

訪問先をカレンダーに入力すると自動で

訪問経路を検索、入力してくれます。

そのまま交通費精算までしてくれる機能です。

ようするに、カレンダー機能に

・秘書機能

がプラスされたり、

・To Doリスト機能

が自動化されれば使う人が増えるはずなのです。

 

こうした自動化の流れは、今後一気に加速するでしょう。

その時に何が便利になるのかを予測するのも

楽しいことですね。

 

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/