統合へシフト

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 6 4月 2018 6:48 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3390投稿目】

東京エリアのトヨタ自動車ディーラーが

統合します。(統合店舗を開設)

 

統合時期は1年後を予定。

カーシェアリングを意識した意思決定です。

 

日本の自動車メーカーで直営販売店(系列)を

複数持っているのはトヨタだけです。

 

他メーカーはすべて統合してしまいました。

 

トヨタでは、北海道日高にあるディーラーが

すべての系列を扱う店舗として存在しています。

 

12月のブログでそのトヨタディーラーの

事例を取り上げています。

http://www.businesscreation.jp/2017/12/08/%e5%b0%86%e6%9d%a5%e5%83%8f%e3%81%8c%e3%81%93%e3%81%93%e3%81%ab%e3%81%82%e3%82%8b/

 

ゆくゆくはトヨタも系列統合へ移行すると

考えていましたが予想外にはやい展開です。

 

東京エリアではカーシェアリングが急増しており

自動車の販売も陰りが見えているのです。

 

こうした局面でいかに速い対応ができるかが

企業の実力となります。

 

困難さを伴うのは当たり前で、メリットが

あるかどうかもわかりません。

 

ただ、市場の規模縮小、顧客の状況変化に

追随しなければ企業の存在価値はありません。

 

 

今後の動きも注目です。

 

【出典】

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO28889290S8A400C1EA1000/

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

カー・シェアリングが普及すると1台につき??人が自家用車を手放す

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 26 7月 2016 8:31 AM

「カー・シェアリングが普及すると、

シェアする自動車1台につき11人が自家用車を手放す」

という試算が出ています。

カーシェアリングは、

日本でも都心部では急速に広がっており、

休日のショッピングモールなどの駐車場では

必ず見かけるようになったと言われています。

自動車を保有する維持管理コストを考えると

使用頻度の少ない人たちはカーシェアリングに

流れていきます。

また、気軽なレンタカーとして代用されることも

増えています。

出張族が出張先でレンタカーを借りる時の手間を

考えると、カーシェアリングの方が楽なのです。

人を介在せず、手続き無しですぐ乗ることができる

わけですね。

今後、自動車産業のマーケットは縮小が加速する

かもしれません。

その分、カーシェアリングやレンタカーの市場は

広がっていくでしょう。

実際にこの10年でレンタカー台数は約2倍に

増加していますから。

レンタカー台数

 

http://gigazine.net/news/20160722-what-car-sharing-kill/

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/