結局のところホンモノだけが残る

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 11 12月 2016 7:54 AM

最近、キュレーションサイトが相次いで

閉鎖になっています。

内容の信ぴょう性に問題があり、運営会社が

閉鎖という決断をしました。

世の中、振り幅があるので一方に振れていた

柱が急に逆方向に向くことがあります。

今回もそのような形になるでしょう。

たとえば、医療系の情報サイトは

ホンモノの内容サイトが注目を浴び始めています。

https://medley.life/news

このサイトの記事は、

「社内に大勢いる医師が出典と入念に突き合わせ、

一般的な医学知識の観点からもチェックしたうえで公開する」

流れを取っています。

そのため信用性が高い。

注目された記事として

「痛風になっても尿酸値を下げる薬は要らない?米国内科学会が推奨」

があります。

日本で常識のように思っていた内容が

実際には違っていた、という内容は

読者の注目を集めます。

ただ、そこに根拠が明確にあること、

根拠に信頼性があることが求められます。

コツコツとマジメに取り組んだ内容だけが

結局のところ残っていくことが今回のできごとで

よく理解できます。

結局のところホンモノしか残らない。

原則は不変です。

 

 

 

【出張時に撮影した空の写真が300超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/