性善説で進める

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 30 10月 2017 7:59 AM

信用乗車方式、という考え方があります。

電車などで切符のチェックを一切しない

という方法です。

乗る時も降りる時も改札がない、といえば

わかりやすいでしょう。

もともと海外ではスイス、ドイツ、オーストリア、韓国など

事例があります。

日本でも富山の第三セクターで「信用降車」

試みがスタートしました。

今後を予測すると信用乗車方式は広がって

いく可能性があります。

切符を確認する人員が不足している、しかも

機械化するほどコストがかけられない状況では

信用乗車方式へと切り替わっていくことでしょう。

性善説をもとに考えていく手法で、ほとんどの人は

きちんと支払うと予測されます。

 

 

【出典】

http://toyokeizai.net/articles/-/194752

 

 

————————————————————–

おすすめ書籍

50 代から実る人、枯れる人 
松尾 一也 氏
http://amzn.asia/81mn7XL

————————————————————–

【6冊目の拙著 2017年10月発売】

『図解でわかる!伝わるプレゼン』(秀和システム)

【5冊目の拙著 2017年9月発売】

図解でわかる!マーケティング』(秀和システム)

【4冊目の拙著 2017年8月売】

『図解でわかる!伸びる営業力』(秀和システム)

【3冊目の拙著 2017年7月発売】

『図解でわかる!回せるPDCA』(秀和システム)

 

————————————————————–

◆Facebookページ

  https://www.facebook.com/fujiwaratakeyoshi.jp/

【fjコンサルタンツ メールマガジン】

週1回程度の不定期通信。無料。
経営に関する視点を幅広いジャンルの中から厳選して配信いたします。

http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/contact/mailmagazine/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 
【講演の依頼については】

締め切りだけを意識して仕事をしない

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 26 6月 2013 8:45 AM

 

 「締め切りだけ守ればいいでしょ」

という姿勢で仕事をする人がいます。

これは、事務系に限らず、製造、設計などの

職種にも当てはまることです。

のんびり仕事をしていながら、最後のところで

・残業や休日出勤

でなんとか乗り切ろうとします。

あげくには

外注先の協力

が必要だったり、コストダウンできたはずの

仕入れも値段の高いものを使ったりするように

なります。

締め切りを切り札にコスト無視の仕事ぶりを

発揮してしまうのです。

 どうも締め切りが近づくとアドレナリンが

溢れ出るようですね。

困ったものです。

こうしたことを防ぐには、途中の社内締め切りを

設けるしかありません。

プロセス管理できない段階で品質やコスト管理は

できるはずがありません。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

低価格路線でいくなら最低限必要なこと

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 8 10月 2012 6:36 AM

 

低価格戦略はとるべき優先的な戦略ではない、と

言われています。

しかし、どうしても低価格で業界に新規進出したい

場合があります。

その時には、次の前提条件を確認してください。

1)その業界は、閉鎖的でお客様に比較的高価格な

ものを提供し続けている

2)低価格戦略をする時に、他社よりコストを

下げることができるルートを持っているのか?

3)そのルート(供給元)は継続的か?

にかかっています。

コストを下げる時に、人件費を下げたりすることは

危険です。

また、安全を無視したコスト低減も避けるしかない。

となると、低価格路線が限られた中での戦略というのが

わかると思います。

特に、高価格な金額が崩されていない業界進出時だけに

限られる選択肢とも言えますね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/