締め切りだけを意識して仕事をしない

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 26 6月 2013 8:45 AM

 

 「締め切りだけ守ればいいでしょ」

という姿勢で仕事をする人がいます。

これは、事務系に限らず、製造、設計などの

職種にも当てはまることです。

のんびり仕事をしていながら、最後のところで

・残業や休日出勤

でなんとか乗り切ろうとします。

あげくには

外注先の協力

が必要だったり、コストダウンできたはずの

仕入れも値段の高いものを使ったりするように

なります。

締め切りを切り札にコスト無視の仕事ぶりを

発揮してしまうのです。

 どうも締め切りが近づくとアドレナリンが

溢れ出るようですね。

困ったものです。

こうしたことを防ぐには、途中の社内締め切りを

設けるしかありません。

プロセス管理できない段階で品質やコスト管理は

できるはずがありません。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

低価格路線でいくなら最低限必要なこと

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 8 10月 2012 6:36 AM

 

低価格戦略はとるべき優先的な戦略ではない、と

言われています。

しかし、どうしても低価格で業界に新規進出したい

場合があります。

その時には、次の前提条件を確認してください。

1)その業界は、閉鎖的でお客様に比較的高価格な

ものを提供し続けている

2)低価格戦略をする時に、他社よりコストを

下げることができるルートを持っているのか?

3)そのルート(供給元)は継続的か?

にかかっています。

コストを下げる時に、人件費を下げたりすることは

危険です。

また、安全を無視したコスト低減も避けるしかない。

となると、低価格路線が限られた中での戦略というのが

わかると思います。

特に、高価格な金額が崩されていない業界進出時だけに

限られる選択肢とも言えますね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/