注文0分、会計0分サービス

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 16 1月 2018 7:59 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3310投稿目】

飲食店に行く前に

・メニューを注文

・支払い完了

してしまうシステム。

 

店に着いたら、待ち時間なしで

料理が運ばれてくるので

注文0分、会計0分

となるわけです。

 

こうしたストレスフリーのサービスは

続々と出てきます。

 

忙しい人、せっかちな人には便利なサービスです。

外国人旅行者にも便利なツールとなるでしょう。

 

ただ、コミュニケーションがなくなるという

危惧もあります。

 

飲食店側は、どこで差をつけていくのか

具体的に理解しておくことです。

 

そうしなければ、差がなくなる時代へ突入

してしまうのです。

 

便利な分だけ差別化しにくいことを理解しつつ

ビジネスの戦略を構築することが経営にとって

優先される事項となっていきます。

 

 

【出典】

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25545420R10C18A1HE4A00/

“注文0分”“会計0分”を実現するボクシーズの「Putmenu」、イオンモール幕張新都心の一部店舗で導入

 

サービス低下傾向

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 6 1月 2018 7:03 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3300投稿目】

人手不足倒産がニュースで取上げられるように

なりました。

 

求人難が続いています。

募集する時の給与水準・時給も高騰しているのが

現状です。

 

このままだとサービス業はサービスレベルを

維持することができません。

 

『利益を出す生産性』でも取上げましたが

過剰なサービスは減少していくことになるのです。

 

きちんとしたサービスを受けるには

それなりの対価が必要になるということです。

 

特に小売業の店舗は無人化が進むでしょう。

銀行も同様です。

 

気持ちの良い接客を受ける機会は年々減っていく

と考えています。

 

現在でもその余波は感じいます。

サービスレベルが下がっているのを部分的に

感じます。

 

これも時代なので致し方ないのかもしれません。

逆を言えば、ここで高いレベルのサービスを

提供できる会社は大きな差別化になるという

ことです。

 

経営において、どのレベルでサービスを提供

させるのか、優先させていくのかがカギに

なりますね。

 

 

 

良いサービスとは準備である

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 20 12月 2013 5:05 AM

 

「良いサービスとは準備である」

という言葉があります。

サービスを高めることは、組織が大きくなるほど

難易度が高くなります。

研修をしても、ある一定のところで

組織のサービス力は止まってしまうことも多い。

では、次に何を注力していくのか。

それは、

【サービス→準備】

という連動を理解し、できる準備をすべて

行うことです。

そのためには、ひとつひとつ準備する内容を

検討する緻密さが求められるのです。

こうした緻密さが、組織全体の

【サービス力向上】

へと連動するのです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
(Google+)http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

定額使い放題ビジネスがリアルビジネスで拡大する

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第2章事業創造,経営の優先順位 | 火曜日 27 11月 2012 7:12 AM

 

定額使い放題、のサービスがWeb、携帯サービスで

広がっていますね。

この流れは、リアルビジネスでも拡大するでしょう。

オールドビジネスと呼ばれる古くからある業界も

こうした定額制無制限利用可能なサービスで

生き返るかもしれませんね。

人は一度使って、便利だと感じた内容については、

抵抗なく受け入れる習性があります。

業界がちがっても同じように受け入れるのです。

そこに気がつくかが、カギですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

雇用のシフト

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 将来への投資 | 日曜日 10 6月 2012 11:05 AM

 

業界ごとの雇用人数が変化しています。

ものづくり白書

製造業、建設業からサービス業へ人が

移動しているのです。

もともとサービス業は賃金も低い。

そのため、平均賃金が下がっている、という

見方もできるでしょう。

このように日本は、産業構造が先進国化しています。

そこに合わせた教育が必要となっていますが

追いついていないようです。

高度化する世の中に適合させなければ、遅れて

しまう人が増えていってしまうでしょう。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/