日本語音声リアルタイム翻訳機能が

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 9 4月 2017 8:16 AM

マイクロソフト社が日本語音声リアルタイム翻訳機能を発表。

Microsoft Translatorの変更で日本語が利用可能になりました。

翻訳機能も機械翻訳からAI翻訳へ変更しています。

これにより、アプリスカイプでリアルタイム翻訳機能が

使えるようになったのです。

スカイプを利用した会話でもリアルタイムに翻訳され

相手に音声として伝わります。

アプリを通してであれば、対面でも利用が可能です。

現在のところリアルタイム翻訳が利用できる言語は

10言語。

日本人は、9 言語(アラビア語、中国語(マンダリン)、

英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、

スペイン語、ロシア語)を話す人たちリアルタイムに対話が

できるようになったのです。

これにより観光や教育の場面においては変化が出てくる

でしょう。

観光のために英語を習うという層はいなくなるのでは

ないでしょうか。

あとは、ビジネスで使えるようになるかどうか。

そうなれば一気に言語の壁は消滅し、参入障壁もなくなります。

それにしても便利なツールは、既存のビジネスを消滅させる

だけの威力がありますね。

 

【出典】

https://www.microsoft.com/ja-jp/translator/

 

Microsoft Translator と Skype 翻訳(Skype Translator)において、AI を活用した日本語の音声リアルタイム翻訳機能が利用可能に

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/