競争相手が手を組む時代

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 6 9月 2016 8:33 AM

今まで競争相手だった会社が

手を組む時がある。

外国から外資が乗り込んで来た時など

新たな競争相手が参入してきた時だ。

今、世界中のタクシー業界が戦々恐々としている。

それは、米国発のウーバーが新たに市場に

参入してきたからだ。

日本ではまだ本格的な参入はないが

市場に参入した、という事実には変わりはない。

そこで、既存のタクシー会社と個人タクシーが

手を組むことになった。

タクシー最大手の日本交通が出している

配車アプリ「全国タクシー」に大阪の個人タクシーが

加わるのだ。

その数、2,000台。

今まで、このような提携はなかった。

単なる競争相手にすぎなかった。

それが変化する時代。

業界の中ではなく、外から新たな競争相手が

入ってくることをどんな業界でも

予測しなければならない。

 

【参考】
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO06956040W6A900C1TI5000/

 

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

2020年のタクシー事情

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 17 6月 2016 8:57 AM

2017年から東京のタクシーが新型にかわっていくようです。

今までのセダンタイプではなく、背が高いハッチバック型車になります。

パッと見た感じでは「ロンドンタクシー」のイメージですね。

http://newsroom.toyota.co.jp/en/detail/9833258

http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/3641708/

東京では優先的にこの車両に買い換えていくため

2020年の東京オリンピック時期までには、このタクシーばかりに

なるようです。

ニッサンにもNV200タクシーがあります。

ただ、タクシー専用設計ではないので、

ドライバー側の意見ではTOYOTAの新型の方が

優れているという意見を目にすることがあります。そうなると

来年からはTOYOTAの新型タクシーを目にすることが

増えそうです。

 

 【経営の本質を学ぶ1冊】
 『企業経営を学ぶ』組織運営の王道と新たな価値の創造 平居暉士著

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/