ダウンサイザーがメインになるのか

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 25 5月 2013 8:03 AM

 

ダウンサイジング

という言葉があります。

【サイズを小さくすること】

になります。

もともと、ダウンサイジングとは、

「製品を小型化によって利益を生すメーカーの発想」

でした。

それが、最近では、マーケティング分析の結果に

出てくるようになっているのです。

消費がダウンサイジングしているのです。

 例えば、子どもが独立した夫婦が多いと言われています。

生活のサイズをコンパクトにし、よりゆとりのある暮らしを

手に入れようとしているのです。

自動車がわかりやすいでしょう。

今まで、クラウンクラスの大型セダンを乗っていた人たちが

買い替えるときに

プリウス、ヴィッツ

などの小型車に移行しているのです。

また、ワンボックスに乗っている30代夫婦(家族)も

燃費の悪さ、税金の高さがネックとなり

小型車に移行しているのも見受けられます。

住居においても戸建てから、便利の良い駅前のマンションに

引越することもあります。

このように、今後の流れのひとつとして

【ダウンサイザー】

を視野からはずすことはできませんね。

 

【時代の流れをつかむ!

 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/