チョイスとジャッジメントの違い

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 2 8月 2014 8:34 AM

一般解を見つけることは「チョイス」。

会社の経営においては、状況や環境、

限定された資源などが前提条件がありますので

正解を見つけるだけでは不足なのです。

原則の一般解は、知っておくことは必須ですが

経営の現場では、 一般解だけでは成立しないわけです。

経営では、完璧な状況というのはありませんので

その中で、「やらないこと」「集中すること」の

優先順位をつけなければなりません。

こうした決断を【ジャッジメント】と呼んでいます。

経営で求められるのは、チョイスではなく、【ジャッジメント】。

そこが高い専門性に当たると言われているのです。

知識と実践の両方で身につけていくしかありません。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/