橋梁点検という業務に参入多数

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 19 4月 2016 8:48 AM

70万カ所ある橋のうち2023年に

耐用年数を超える橋は4割程度。

その数、28万カ所ということになります。

8年で28万カ所が耐用年数を超えるので

平均しても毎年3万5千カ所の橋が耐用年数超と

なっていく。

そのため、点検のための施策が急務になっています。

橋梁点検車を使ったりしていますが不足気味。

そこでドローンによる点検を狙って各社が

参入している状況です。

大手パナソニックも参入してきました。

大手が乗り込んでくる、ということは、

ある程度、マーケットサイズ(市場規模)が大きくなった、

とも理解できます。

注目しなければならない分野になったので

今後は産業として確立されるかを確認していく

ことになりそうです。

 

 【出典】
http://www.sankei.com/photo/daily/news/160420/dly1604200019-n1.html
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/
【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p