他人の存在を否定することは◯◯の存在をも否定することになる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 28 9月 2015 8:51 AM

 

他人の存在を否定する人がいます。

会社では、目障りだと感じる人を

遠ざけようとする傾向にあります。

いわゆる、派閥ですね。

このパワーゲーム、結局のところ

お互いが自滅する方向にしかいきません。

相手の存在を否定することは、結局のところ

【自分の存在も否定している】

ことになるからです。

お互いすべてを認め合う必要はありませんが

会社のゴールはひとつなので、せめて

そこだけは接点として持っておいてほしいですね。

 

【fjコンサルタンツ 公式サイトリニューアルしました】

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】