究極のパーソナルアシスタントを目指している

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 19 2月 2014 8:24 AM

 

「グーグルは、究極のパーソナルアシスタントの実現を目指している」

と書かれた記事を目にしました。

【便利になる】という定義は企業ごとによって

違いますが、グーグルは

【便利になる】=【究極のパーソナルアシスタント】

と定義しているわけですね。

その定義のもとにサービスを構築しています。

検索サービスにはじまり、マップ、Mail、など

すべてが同じ方向を向いています。

同じことを目指している会社があります。

アマゾンです。

アマゾンは、【個人の購買活動】について

【究極のパーソナルアシスタント】を目指している、と

言えるのです。

選びやすくする、買いやすくする、 という

パーソナルアシスタントです。

このような流れで、自社のサービスを考えると

【何の】パーソナルアシスタント

になるのか、考えてみるといいですね。

 

【出典】

音声コマンドの時代が来る

http://jp.techcrunch.com/2014/02/18/20140216ok-google

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
(Google+)http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/