パーソナルモビリティの領域

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 23 4月 2016 7:14 AM

パーソナルモビリティとは、1人乗り移動機器のことを

指しています。

トヨタ自動車も積極的に開発を進めています。

その中で、超コンパクトな移動機器も

開発されつつあります。

ドローンで移動することも現実になるのでしょうね。

下記動画は、公道を走れるコンパクトな電動バイク。

https://m.youtube.com/watch?v=baN97hMeVZQ

2016年夏ごろに発売予定。

電動バイクをパーソナルモビリティに入れるかどうかは

解釈が分かれるところですが、日本では

電動バイクが普及していないので、今後は

広がることも視野に入れておくべき。

この商品を見る限り、公道を走るというより

広い施設や工場などで使われるのではないでしょうか。

運転代行のサービスも、こうした電動バイク1台あれば

開業できてしまいますね。

「電動バイクで運転代行」というジャンルも

広がるとおもしろいかも。

九州ではバイクで来る運転代行サービスは以前から

存在していますが他のエリアでは、まだ見かけた

ことがありません。

ちなみにこの電動バイクの価格は

127,000円(税別)だそうです。

 

 

 【経営の本質を学ぶ1冊】
 『企業経営を学ぶ』組織運営の王道と新たな価値の創造 平居暉士著

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/