ヒット商品番付2015からわかること

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 2 12月 2015 9:03 AM

 

音楽業界でDVDなどの売上高を

ライブ売上が越えた、というのも

記憶にあたらしいですが、今年の

ヒット商品番付を見ると、それも

理解できます。

——————————-

2015年の日経MJヒット商品番付

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO94661090S5A201C1EA2000/

『スポーツやイベントなど、友人らと熱狂・共感できる

体験重視の「コト消費」に勢いがある。ワールドカップ(W杯)で

金星を挙げた「ラグビー桜ジャパン」、大勢で仮装を楽しむ

「ハロウィーン・フィーバー」が代表格』

——————————-

こうした傾向をビジネスにも、つなげたいところ。

熱狂・共感でき、体験重視の【イベント】が

有効だと推測できます。

予想外の展開、非日常の空間もキーワードになりますね。

【fjコンサルタンツ 公式サイト】

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】