ビジネスホテルチェーンランキング考察

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 9 2月 2017 8:44 AM

楽天トラベルのビジネスホテルチェーンランキング

順位は、

1位:リッチモンドホテルズ
2位:ベッセルホテルズ
3位:ドーミーイン
4位:ホテルメッツ(JR東日本ホテルズ)
4位:三井ガーデンホテルズ
6位:ダイワロイネットホテルズ
7位:ホテル法華クラブグループ
8位:東急ステイ
9位:西鉄ホテルグループ
10位:スーパーホテル

となっています。

ほとんどのホテルに泊まったことがあるので

順位については、納得がいくところもあります。

1位のリッチモンドホテルズは、フェミレスの

ロイヤルホストのグループ。

そのため食事・サービスには強みを持っています。

2位のベッセルホテルズは、西日本を中心に

16店舗展開しています。

知名度はまだ低いかもしれません。

3位のドーミーインは、私のまわりでも人気の

ホテルのひとつ。

よく名前を聞くようになりました。

経営はもともと学生寮、社員寮、保養施設の運営を

手がけている共立メンテナンス

すべての店舗に大浴場を完備しているのが特徴です。

4位のホテルメッツはJR東日本が手がけるホテル。

駅から0分の場所が最大の強み

あと6位のダイワロイネットホテルズ

ホテルの設備などはリッチモンドホテルズと同等。

というのもリッチモンドホテルズはダイワロイネットホテルズの

一部を事業譲渡されてスタートしているため。

ゆったりした部屋の空間、設備が強み。

あと10位のスーパーホテル

限られた部屋の空間を有効利用し、くつろぎや

睡眠に優先しているのが特徴。

また、支配人は独立希望の方を採用しているので

とても積極的。

ちなみに支配人を3年やれば2,000万円の貯蓄が可能

とWebには出ています。

各ホテル会社の方向性の中で独特なのがドーミーイン。

ドーミーインだけマスコットキャラクター

ドーミーいんこ

を設定しています。

いわゆる、ゆるキャラ。

これが女性には受け入れられるでしょう。

 

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/