1年前の研修で覚えていることは?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 17 5月 2016 9:18 AM

入社1年目、2年目、3年目程度までは

年に1度、フォロー研修をすることが多い。

そんな時に確認しているのが、

「1年前の研修で覚えていることは?」

という質問することにしている。

1年間を通して記憶に残っていることを

確認することによって、その人の価値観が

わかるというものです。

たとえば、

「ウダウダ、悩まなくていい」

ということを覚えていた人がいました。

「そうか、悩まなくていいんだ」

と感じた、ということ。

こんな方は、マジメに考えることを善とした

思考があったので、仕事にすることに

ストレスを感じていたのでしょう。

フォロー研修では、仕事に対する接し方を

お伝えすることにより、仕事へのスタンスを

固めることができるのです。

ただ、一方向ではなく、仕事の価値観に合わせた

研修が大事ですね。

 

 

 【経営の本質を学ぶ1冊】
 『企業経営を学ぶ』組織運営の王道と新たな価値の創造 平居暉士著
http://amzn.to/1WGExtN

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/