デザインだけでなく言葉もあわせて

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 27 8月 2013 7:14 AM

 

【ブランドを築く】

とひと言で言えば簡単ですが

これを浸透させるにはプロセスが必要です。

ブランディングと言えば

ロゴをつくり

Webやリーフレットのデザイン性を向上

させたりします。

 しかし、それだけではモノ足りません。

時には、

【言葉の力】

に注力する必要があるのです。

言葉は、

「雰囲気をつくり」

「心に響く」

からです。

「ペンは剣よりも強し」

ということわざがあるくらいですので

言葉を極めていくことも社内で進めて

いくべきでしょう。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

ブランドは結果であり広報戦略ではない

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 20 6月 2013 8:37 AM

 

ブランドというと誤解されている側面があります。

「ブランドというのは、広く認知されていること」

というのが誤解されている一面です。

結果的には、広く認知されるようになったのは事実ですが

「広く認知されればブランドになる」

わけではないのです。

なぜなら、ブランドとなった企業、製品は

「高い品質」

という結果を提供しています。

言い換えれば

【ブランドは結果】

ということになるのです。

顧客に世の中に満足や結果をもたらす内容で

あるからブランドになっていったとも言えます。

この点を誤解せず、ブランド構築を歩んで

いきたいですね。 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

ブランディング文章術

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 14 6月 2013 7:22 AM

 

付加価値を発生させるためには、

【どのように見られるのか】

ということを視野からはずすわけには

いきません。

そんな時に、ブランディングとして

「デザイン」「ロゴ」

にこだわることもステップです。

ただ、それだけでは不十分だと感じていました。

統一感がない、というか、違和感・不自然さが

漂っていることがあるのです。

その原因が、ブランドから発せられる

【文章】

にカギがあるわけですね。

ブランドから発信される内容、雰囲気がブランドの

構築に強烈な印象を残すのです。

企業であれば、印刷物、Web、ブログ、SNSなど

すべてが対象になってしまいます。

そこまでやらなければ、到達しない領域なのですね。

時間がかかる。

だからブランドなのかもしれません。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

商品が広がり過ぎた時は再構築

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 18 5月 2013 8:23 AM

 

扱っている商品が広がれば売上も

増えるはずです。

しかし、そうならない時もあるのがビジネス。

そんな時は、再構築しなければなりません。

お客様から見たら

【何の会社】

なのか、よくわからないことがあるのです。

「あれもこれも扱っている」

と感じているかもしれませんし、

「印象のない」

会社になっているかもしれません。

基本に立ち戻って

【誰に】

【何を】

記憶してもらうのか、はっきりさせて

いくことです。

そこがはっきりすれば、そこにむけて

集約させていく作業だけです。

意外に手間がかかり頭も使いますが

逃げずに取り組みたいところです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

ブランディングとは?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第2章事業創造,第3章営業と販促 | 水曜日 8 2月 2012 10:17 AM

 

先日、研修をしました。

ブランディングについて。

 

ブランディングの内容を覚えることも

重要だと思ったのですが、まずは、

顧客視線で分析することから取り組みました。

 

顧客は、自分の感覚や解釈や理解で

ブランドを感じています。

 

自分にとって便利、利益のあることを

順番付け

しているのです。

 

自分が選んでいるものを例にとってワーク。

そう、

買い物に行くにしても、

誰に言われたわけでもなく

自分の中で好きな順番があるのです。

 

では、これはどうやって形成されたのでしょうか。

そこがポイント。

 

この形成プロセスが理解できれば、ブランド構築の

順番もわかるのです。

 

書籍を読んで実行するのもいいですが、やはり

ここは、自分の感覚や経験から理解し、その

プロセスを自社のビジネスに落とし込んでいきましょう。

 

ルイヴィトンも日本では最初「セール品」で

値引き販売されていました。

それを一切止めて、歴史、安心、信用を

アピールする「メッセージ広告」から

はじめたのです。

 

なぜ、そんなことをしたのか、背景がわかれば

いいわけですね。

安売り、値引き商品だったものを価値ある

商品に変えるには、顧客に何を理解して

もらう必要があるのか。

 

そこがポイントなのです。

 

【気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/