退屈なプレゼンから学ぶこと

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第3章営業と販促 | 火曜日 14 2月 2012 10:53 PM

 大変、勉強なる時間でした。

たまには、顧客として生の
プレゼンを聞くことも必要ですね。
クライアントと一緒に大手の会社から
プレゼンテーションを受けたのです。
最初に30分と言われましたが
10分でギブアップ。
資料の棒読み。
これほど辛いものだとは
思いませんでした。
しかも、自社商品の説明だけ。
顧客として比較もできず、
ストレスがたまるだけの結果に
なったのです。
価値ある情報をわかっていない。
こんなことを将来も続けていくことは
ある意味リスクだと感じました。
この手のリスク判定をする機関が
必要ですね。

 

【気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/